読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分なりのカメラバッグを作ろうか

カメラバッグってイカツくない?

割と最近(数ヶ月前)、デジタル一眼を買って久しぶりに大きなカメラを持っていろんなところに行ったりした。で、初期の何をやっても楽しい時期を過ぎるといろいろなものが見えてくる。外付けのフラッシュだったり軽い三脚が欲しいだとか、自分が撮影したい対象や撮影スタイルに対して足りないものが出てくるというわけ。さて、小物なんかはあとから買い足せばそれで済むとして困ったのはバッグ。ちなみに最初に使っていたカメラバッグがこれ。

Amazonでも探したら見つかった。

HAKUBA カメラバッグ フォトランドブロス SPL-BSS-BK

HAKUBA カメラバッグ フォトランドブロス SPL-BSS-BK


2010/2/2現在は定価の半額程2000円以下で買えるやつだ、といってもダメなバッグではなくてむしろその逆、初心者にとっては凄く良いものだった。当時買ったばかりのデジタル一眼というのはCanonのEOS Kiss X3 ダブルズームキットで、標準ズームの18-55mmレンズと望遠側ズームの55-250mmレンズが二本ついてくるもの。それにもう一本小さめの単焦点レンズを買い足して使っていたが、このセットがぴったり収まってとても重宝した。
それでも不満は出てくるもの、その理由は主に次の二つだ。

  1. あまりにもカメラバッグしてる外観
  2. いろいろな意味で体にフィットしない

最初の方は言わずもがな、これを持っているだけでカメラ持ってますと言わんばかり。街中で適当にスナップを撮ろうとしても被写体側に警戒されること請け合いだ。二つ目は単純に体の大きさにフィットしなかった(自分には小さすぎる)のと同時に、自分が自転車移動が多いという事情も絡んでくる。競技用に近い自転車では、この手の肩がけのカバンにはたすきがけ状の"補助ストラップ"がついていることが多い。前傾姿勢で乗るので、肩紐一本では腹側に荷物が落ちてきてしまう。特にカメラなんていう容積の割に重たい物であれば自体はより深刻だ。そう、要はこのカメラバッグがいろいろな意味でイカツイのがまずかった訳だ。

意外と難しいカメラ用バッグ事情

そうすると単純に思いつくのがバックパック状のカメラバッグ、家電量販店に行くと結構な数が並んでいる。でもこれを選ぶのがなかなか難しい。デザインがイマイチだったり収納が自分のシステムに見合う大きさでなかったり、それに全体的に価格が高くてとてもじゃないがお試し気分では手が出ない。自転車用のお気に入りバッグならいくつかあるのに…と思っていたら便利そうなものを発見。

エツミ カメラボックス モジュールクッションボックスA ブラック E-6159

エツミ カメラボックス モジュールクッションボックスA ブラック E-6159


エツミ カメラボックス モジュールクッションボックスB ブラック E-6161

エツミ カメラボックス モジュールクッションボックスB ブラック E-6161



モジュールクッションボックスというらしい、好きなバッグに入れてカメラにちょうどいいスペースを確保するもの。

カメラバッグを作ってみよう

作ると言っても大層なことは何もない、上で挙げたモジュールをお気に入りのバッグにうまく詰めて固定するだけだ。ちなみに、今回カメラバッグに変身してもらうのはTimbuk2のクラッシックメッセンジャーバッグ(M)、ブラック/ホワイト/スピナッチというカラー。

このバッグには上で紹介したモジュールのA,B,Cを一つづつ入れると丁度良い。

中には仕切りがあって、この仕切りがベルクロ固定なので好きなところに移動できる、もちろん外しても良い。モジュール自体の大きさは固定だがこの機構のおかげでかなり自分の機材にあったレイアウトが出来る。上からの出し入れは巾着状の所を介して行うので、ここが強度的には若干不安な部分になる。これはバッグの中の位置や仕切りに付いているフラップ部分をうまく使ってカバーすると良い。


モジュール自体の側面にもベルクロがついていてお互いにきっちり貼り付けることができる。今回のバッグの場合は下のような感じで配置して貼付けた。ボトルが置いてあるところは空きスペースになるのでここに小物用のポーチを入れて使うことにする。

ということで完成。使ったバッグが自転車用なので、小物入れやキーリングもあり、さらに内側が防水素材の便利な物になった。そこらのカメラバッグとして売られた中途半端な物より活躍しそう。

感想など

やっぱり使い慣れたバッグででかけられるのは良い。別に中に入れるのはカメラに限る必要も無いので、洋服などと一緒に携帯電話やゲーム機等のガジェットを入れるにはこういうのを一つバッグの中に固定しておくと良いかも。何も考えずに3つとも黒いのを買ってしまったけど、それぞれ別の色にしたほうが必要なものがどこにあるかわかりやすかったかもしれない。
余談だがTimbuk2は自転車用のメッセンジャーバッグとしては定番と言って良いブランド、そのため値段も少々張るがうまく行けば安く手に入る可能性もある。サイズや色のバリエーションが結構多いので特定の品物が在庫過多になりやすいようなのだ。そのため自転車屋などの実店舗・ネット通販どちらも半額程度まで値下げセールをすることがある。自分の欲しいサイズ・色が出るとは限らないが狙ってみる価値はあるかもしれない。
実はこの後にバックパック型のカメラバッグを気に入って購入した。とても良いバッグなのだがもう少し使ってみてからきちんとしたレビュー記事を書きたいと思っている。
それから、カメラそのものや写真についても語りたいことがあるが、これもまた別のエントリーに回そうかと思う。

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT

Canon デジタル一眼レフカメラ Kiss X3 ダブルズームキット KISSX3-WKIT