読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

気になっている2010年2月発売のゲーム(据置ゲーム機編)

ゲーム好きなのにblogにゲームネタがまだないということでやろうと思っていたこのネタ、本当は2月の最初の木曜日(つまり今日だ)よりも前に公開したかったのだが忘れていて当日になってしまった。基本的に自分の気になったソフトだけをピックアップして紹介するつもりなので御了承いただきたい。

XBOX360

まずは最近一番稼働率が高いXbox360のゲームから。稼働率の件は年末からのCOD: MW2、最近始めたEoE(エンドオブエタニティ)、5回目になるFallout3の新規ゲーム開始が主な原因。こんな状況でも欲しいゲームは次々に出てくるわけで。

セイクリッド2

セイクリッド2


SACRED2 2/10発売予定。内容はDiablo系のハックアンドスラッシュといわれるジャンルのゲーム。世界の巨大さや無数にあるサブクエストなどの物量が特徴とのこと。ところで、日本で絶対でないと踏んでアジア版を買ったら直後にローカライズが発表される、通称"Aの悲劇"という現象がある。Aはもちろんアジア版のAだ。何が言いたいかというとSACRED2が自分にとっての今年初の"Aの悲劇"ゲーム。オンラインサーバーが共通らしいからまあ良いか、でもRPGだから日本語でやりたい気もするよなぁ、というところ。ちなみに所持しているアジア版の写真がこちら、シュリンクすらあけてないってどういう事でしょう。(まあ、ジャケットが違うから良いか…)

Eat Lead(イートレッド) ~マットハザードの逆襲~

Eat Lead(イートレッド) ~マットハザードの逆襲~


EAT LEAD マット・ハザードの逆襲 2/18発売予定。ゲーム的には普通のTPSだが、内容は悪ノリがいっぱい。例えばキノコ中毒の赤い服を来た配管工が出てきたり…。前日にはオンライン配信でストーリー的には続編となる「マット・ハザード ブラッド・バス・アンド・ビヨンド」が配信される。(→参考)なかなか楽しそうなので余裕があれば両方手を出してみたいところ。


ダンテズ・インフェルノ 2/18発売予定。ありていに言えば"ゴッド・オブ・ウォー"ライクなアクションゲーム。デモをやって面白かったが、日本語版は規制が入るようだ(→参考:公式サイト)。ということで海外版にするか迷い中。

Borderlands(ボーダーランズ)

Borderlands(ボーダーランズ)


ボーダーランズ FPS+RPG的なゲーム。日本語版はこちらも残念ながら規制がありマルチプレイ用サーバーも隔離となる(→参考:公式サイト)。ただし、マルチが相当楽しいという噂なので、twitterの360クラスタの動向などを見つつ、日本語版を購入しようと思う。

エスプガルーダII ブラックレーベル (通常版:「サントラCD」同梱)

エスプガルーダII ブラックレーベル (通常版:「サントラCD」同梱)


エスプガルーダII 2/25発売予定。2D縦スクロールシューティング。前作は得点稼ぎの手段としても初心者救済としても使える"覚醒システム"が秀逸だった。こちらはアーケードなどでもプレイしていないので細かい部分は不明だが期待している。通常版を予約済み。

PS3

マルチは大抵Xbox360版を買うので稼働率が低迷気味。「バットマンアーカム・アサイラム」はPS3版を買ったのでこれから活躍して欲しいところ。

スターオーシャン4 インターナショナル

スターオーシャン4 インターナショナル


スターオーシャン4 2/4発売済。Xbox360版に追加要素が加わったものだが、今のところ惹かれる要素がない。取り敢えず評判まち。


HEAVY RAIN〜心の軋むとき。 2/18発売予定。凄く気になっていたのだが、ゲームスタートから無駄にモーションコントローラーを使わせているプレイ動画を見て再考慮中。

Wii

年末のマリオ以降はVC(バーチャルコンソール)やWii wareなどのダウンロードコンテンツ利用が多かった。そろそろパッケージソフトでもエンジンをかけて欲しいところ。

MADWORLD (マッドワールド) 【CEROレーティング「Z」】

MADWORLD (マッドワールド) 【CEROレーティング「Z」】


MAD WORLD 2/10発売予定。モノクロに血の色(赤)というグラフィック表現が特徴的なACT。"ベヨネッタ"のプラチナゲームス制作なので買い決定。


斬撃のREGINLEIV 2/11発売予定。サンドロット制作で気になっているが、いかんせん他に買うものが多すぎる。Amazonで買うとオリジナル特典が付いてくるようだ。

据え置きのゲーム機に関してはこれで全て。携帯ゲーム機のソフトについてはまた後日。(完全に小学生の夏休みの宿題状態になってしまった。)
それにしても最近"Aの悲劇"が多くなった。ローカライズされるものが多くなったというのも理由の一つだから喜んでも良いのだろうが…。