読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

冬の桜

今日は鎌倉に遊びに行ってきました。綺麗な冬晴れだったせいか、鎌倉駅から鶴岡八幡宮につながる小町通りは人がいっぱいです。

途中で焼きたての煎餅やきな粉団子を食べて歩きます。
 
本当はこのまま鶴岡八幡宮まで行く予定だったのですが、元気なお兄さんが引く人力車に乗ることに。(自分は特に乗るつもりはなかったけど、連れが乗りたいというので。)

車道の左側を普通に走ります。写真を撮るために屋根を全開にしておいてもらったので、気分としては少し遅めのオープンカー。車高が並の車より高いので普段なかなか経験できない目線かもしれません。

というわけでいろんなところを回ることができました。
まずは、荏柄(えがら)天神。ここの祭神は菅原道真太宰府天満宮北野天満宮と並んで三天神の一つと言われています。学問の神様なので時節柄受験生が多く、今日行ったスポットで一番混んでいたかもしれません。菅原道真と言えば書が綺麗だったことでも有名なので、それにあやかって絵筆塚というものがあり、表面をよく見るといろいろな漫画家の方が描いた河童が並んでいます。

この中で一番有名なのはおそらくこちらの河童でしょう。

この神社は梅が綺麗に咲いていました。紅梅と白梅が見える写真を掲載。(同じ場所からの撮影)
 
次に来たのは鎌倉宮。白い鳥居は珍しいかもしれません。

鳥居の両脇には河津桜という種類の桜が植えられていて、今年は2月に入ってすぐ咲いたようです。つまり、この間関東に雪が降ったときには、白い雪をバックに桜が咲いているという綺麗な光景が見られたというわけですね。
 
もちろん鶴岡八幡宮にも行ってきました。こちらもすごい人。

他には、ゆずを練りこんであるゆず切りそばを食べたりしてきました。
 
鎌倉は車で来るより歩き(や人力車)でいろんなところを巡ると面白いと言う事を再確認しました。割と近所に住んでいるので春先になったら自転車で回ってみたいところ。その頃にはシクロクロスの新車も導入されているはずなので、それも含めて楽しみにしておきます。
今日の撮影で威力を発揮したのはこのレンズ。世界初・世界最大15倍ズームだそうで、ほとんどの画角をカバーしてくれるので持っていくレンズの本数を減らすことができました。(EOS Kiss X3で使用)

TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiIIVC LD Aspherical [IF] キャノン用 MACRO B003E

TAMRON AF18-270mm F/3.5-6.3 DiIIVC LD Aspherical [IF] キャノン用 MACRO B003E