読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタル一眼が型落ちに…

どんな商品でも人気があれば後継商品が出るもの、それが自分の所持するデジタル一眼にやってきました。要は現在Canon EOS Kiss X3を使っているのですが、後継機種のKiss X4が発表されたわけです。Amazonでもすでに予約が開始されていますね。

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット KISSX4-WKIT

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS Kiss X4 ダブルズームキット KISSX4-WKIT


とりあえず、落ち着いてスペックを検討すると静止画(写真)用の機能より動画撮影機能のアップグレードが目立ちます。動画撮影時にマニュアル露出が可能に加え、フルHD録画時のフレームレートも30/25/24fps(X3は20fpsのみ)から選択可能、720p以下の動画は60fps録画に対応、音声も外部マイク端子(ステレオジャック)からとれるようです(内蔵モノラルマイクでも可)。また、記録メディアがSDXCに対応したのも写真用途というより動画向けに大容量が必要だからと考えるのが自然でしょう。
写真を撮る時に関係ありそうなのは

  • 映像素子の有効画素数:1510万→1800万
  • 最高感度:ISO3200→ISO6400
  • 簡単撮影モードで液晶画面ライブビューが可能

こんな感じでしょうか。
画素数はセンサーサイズ/素子単体の性能/入射光量なんかのバランスがあって単純な判断は難しい要素ですし、最高感度に関してもX3/X4どちらでも拡張でISO12800まで使えますがノイズの関係からISO3200までが常用できる範囲と感じていたので、この二つは個人的にはあまり影響がないと考えています。ただ、一番下の項目:ライブビューの使用範囲が広がったのは単純に羨ましいです。MFで真面目にピント合わせをしようとするとさすがにエントリー機種のファインダーでは辛くライブビューでフォーカスポイントをズームして合わせることが多かったから、というのがその理由です。
結論としては写真中心ならば無理して買い換える必要性はないかなというところ。(どっちにせよすぐに買い換えられる値段の品物ではないですが。)反面、交換レンズや使えるフィルターが大量にあるビデオカメラとして考えるとかなりのスペックアップですね、動画用途で使っていた方は非常に悩んでいるのではないでしょうか。
自分がデジタル一眼買おうと思った理由を思い返してみると、一番大きかったのは"料理を美味しそうに撮りたいから"だったような気がします。そういう意味ではKiss X3は標準のレンズキットでこんな写真が簡単に取れるので満足度は高いと思います。もちろんX4も同じく"一眼はじめてみようかな"と思ってる方にはオススメなのは間違いないです。