iPhone用の魚眼レンズがあるらしい

昨日ちょうどデジタル一眼の魚眼レンズが欲しいという記事を書いたところでしたが、iPhoneにも面白そうな魚眼レンズが出ているのを見つけました。Pixeetというフランスの会社が出している、Pixeetフィッシュアイレンズです。
 
商品ページを見てもいまいち詳しい説明が無く詳細が良くわからないのですが、次のような特徴があることは読み取れます。

  • 3G/3GS対応
  • 画角は180°
  • サイズは直径が30mmでレンズ長さ方向が17mm
  • 重さ16g
  • 本体にはマウントを付けてそこにレンズを着脱

レンズマウントの形状からしてねじ込み式の着脱機構かと思ったのですが、"特許取得済みのマグネットマウントシステム"という記述があるので磁石でワンタッチでくっつくようになっていそうです。もちろんiPhoneにくっつけるということで画質はそれほど期待できないでしょう、3GSでかなり良くなったとはいえ他の同世代の携帯に比べても若干劣るようなカメラですから。しかしiPhoneカメラといえばむしろ"写真を撮った後"にSNSや他のネットサービスでの共有なんかが簡単という強力なセールスポイントがあるわけです。この商品ではそこはちゃんと考えられていて、このレンズと連動するiPhoneアプリも用意されています。
 Pixeet 360
このアプリを使えばPixeetフィッシュアイレンズを装着した状態で4回撮影すれば360度写真作成することができるようです。レンズが無くてもビューワーとしては使用できて、表示されるGoogleマップのピン(360度撮影が行われた場所)をタップしてデータをダウンロードするとその場所の360度写真を見る事が出来ます。商品ページからでも下の丸い画像をクリックすれば作例を見ることができますが、意外とクオリティは高くiPhoneで見るなら十分に感じます。この360度撮影ポイントはレンズを買えば20件まで無料でアップロードでき、それ以上はコードを購入というかたちになっているようですね。レンズ自体の値段は9,900円iPhoneの望遠レンズキットが4,000円程度で売っていることを考えると、このクラスのコンバージョンレンズとしてはちょっとお高い感じです。

うーん、面白いけど自分だったらもう少しお金を出して360°レンズの使えるbloggieを買って楽しむかな、という感じです。アプリがバージョンアップして、パノラマの共有だけでなく面白い仕掛けができれば印象は変わってくると思いますが。もう一押しあるとちょっと考えていたかもしれません、そういう意味じゃ惜しい感じはしています。

SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM5K ブルー MHS-PM5K/L

SONY モバイルHDスナップカメラ bloggie PM5K ブルー MHS-PM5K/L