地獄谷野猿公苑(冬の長野旅行)

今回は先日(2/13)遊びに行った場所の話をしたいと思います。それは地獄谷野猿公苑、簡単に言えば野生の猿がいっぱいいて温泉に入っているところです。
場所は地図でいうとこの辺り、

大きな地図で見る
長野県の北側にあります。車で長野市から約一時間、麓の駐車場についてから目的地まで30分ほど山道を歩きます。当然この時期なので山道は雪だらけ、凍っているところもあって狭いところでは前から来る人とすれ違うのも一苦労です。ただ大きなアップダウンがあるのは最初と最後くらいで、山道の辛さというより寒さと道が悪いのを我慢して歩く感じです。


この売店が見えたらあと少し。余談ですが左側に埋まっている軽自動車のドアが見えます、これでどれぐらい雪深いかが想像出来るかと思います。

そばには、天然記念物の渋の地獄谷噴泉なんてのもあります。

入場料を払う前にお猿さんが一匹歩いてきて歓迎してくれました。

中に入るといろいろな場所にたくさんの猿がいるのを見ることができます。
木に登ったり。

雪の上で遊んだり。

もちろん温泉にも入ってます。

こんなところで、暖を取って固まっていたり。予想よりもいろいろな動きで楽しませてくれます。

慣れているので人がそばにいても全然大丈夫。目をじっと見つめたり食べ物を与えたりしなければ危険はないそうです、フラッシュでの撮影もOKとのこと。

動画も撮ってきたので、入浴の様子をどうぞ。

実はこの日は特にどこに行くか決めてなかったので時間内でいけて面白そうな所、ということで選びました。結果的には行って良かった、寒い道を歩いた以上に満足感が得られました。入場料も一般で500円と安いので近くに行く機会があればおすすめします。また今回行った感じだと、少し歩きが辛いかも知れませんがやっぱり冬場が良い感じです。猿の毛が凍っている感じが風情があって良かったり、温泉にも気持ちよく使っているような気がしたので。

 *地獄谷野猿公苑のWebページにはライブカメラもあってネット上で楽しむこともできます。