読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自分のiPhone 3GSのアプリ環境を紹介してみよう(3)

自分のiPhone 3GSのアプリ環境を紹介してみよう(1)
自分のiPhone 3GSのアプリ環境を紹介してみよう(2)

はじめに

このエントリーは自分のアプリの環境を紹介する趣旨で始められた。きっと人のアプリ構成を覗いてみたいという人が多いだろうという事と、こうやって記事にすることで自分の環境を整理してより使いやすくするための方法がつかめるのではないか、というのが主な目的となっている。前回前々回からずいぶん間があいてしまったので、以前紹介した構成と異なっているページもあるので、その比較などもしようと思う。

ホーム画面―3ページ目

こちらが現在のホーム画面3ページ目。1,2ページ目と違い、割と時間に余裕のある時などに使うアプリが目立ち始める。

MobileRSS・Instapaper・Read It Later この3つはセットで使用。MobileRSSはGoogle Readerと連携するRSSリーダーで、気になった記事をあとで読むのに残りの二つを利用する。Instapaper・Read It Laterは試用中で最終的にどちらを使うか考えているところ。RSSリーダーに関してはbylineというアプリも人気がある。MobileRSSは直接twitter投稿、bylineはオフライン時の操作性などで優っているということなので、bylineの試用も考えてている。
GoodReader 人気のあるpdfリーダー。Dropboxがバージョンアップして共有ファイルのURLをコピー出来るようになったため、pdfに関しては読みやすいこちらを使うことにした。こちらもまだ使い始めなので無料版で様子をみているところ。
ClockFree 強力なネットラジオアプリ。なんとなく音楽を流したいときに使用。
豊平文庫 青空文庫リーダーのなかで一番使いやすかったので有料版に切り替えた。この手のアプリはほぼ無料版で使用できるので、ある程度試してみて好みのものを選ぶのが良いと思う。
FastFinga・SpeedText 手書きメモアプリ2つ。どちらも特徴があって一つに絞れなかったので両方購入した。
食べログ・ぐるなび・HotPepper 外食関係3つ。食べログ・ぐるなびでレストランを探し(優先順位は食べログ→ぐるなび)、お店を決めたらHotPepperでクーポンを探す、という順で使っている。
30min. 30分以内に行けるランチのお店や、レジャースポットを表示してくれる。休日に外出して時間に余裕がある時には重宝する。
乗り換え案内 定番アプリ。同様のアプリは他にもあるが、UIが自分に合っていたのでこれを選択。
大辞林英辞郎Wikiamo 辞書を3つ。前者2つは有料でそれなりに高額だが値段分の価値はある。特に英辞郎は例文が多めに載っているので、かなり実用的。

ホーム画面―4ページ目

ホーム画面4ページ目は下の画像の通り。基本的に自分のアプリ環境と言えるのはここまで。ここから先は、ゲーム、ネタ系アプリ、一時的に使用するものなど、雑多なものが並んでいる。ほとんど使わないワンセグ用と情報用アプリが一段目、そこから下は使用頻度の低いネットサービスとツールが並んでいる。

このページにある計算機とドック、ホーム画面1ページ目にあるものを除いた純正のアプリ(初期状態で入っているもの)は一切使わないので、最後のページにまとめて置いてある。そのラインナップと使用しない理由は以下の通り。

  • コンパス―地図があれば使わない。
  • 時計―海外と連絡を取る時はデスクの前なので必要ない。自分が海外に行く時はタイムゾーンを変えるだけなのでこれも問題ない。
  • 天気―"そら案内"に置き換え。
  • ボイスメモ―ボイスメモはEvernoteでとる。
  • メモ―テキストはEvernoteで、もしくはFastFinga・SpeedTextで手書きメモをとる。
  • 株価―Web.で見られるので。
  • カレンダー―Googleカレンダーを使用しているので必要ない。

おわりに

iPhone 3GSを買ってから3ヶ月と少し、ようやく自分の使い方が固まりだしたような気がしている。良くも悪くもApp. Storeには本当にたくさんのアプリが並んでいるので、自分に取って最良の状態を作るのはなかなか時間がかかる事と思う。人によって目指すところはいろいろかもしれないが、少しでもこのエントリーがお役に立てば幸いである。

ちなみに整理したいと言っていた2ページ目はこんなふうに変わった。カメラ/ビデオ/画像処理系のアプリが少し整理されて、かわりに"はてなtouch"、"foursquare"、"tumblr"、"USTREAM Viewer"が加わっている。