読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

posterous: たったメール一通で投稿・コメント・他サイト連携ができるブログサービス

先日のflavors.meの記事を書いた後に自分のプロフィールサイトをいじっていたら、対応サービスの中にユニークな物を見つけたので試用してみることにしました。それが今回のお題のposterousな訳ですが、使っていくうちに簡単さと多機能性が同居した非常に良いサービスであることに気がつきました。とにかく殆どの操作がメールを送るだけでできてしまうのですが、送り先メールアドレスを変更したり返信を使うことでいろいろと工夫することができるのでメモがわりに使い方を書いておこうと思います。(2008年6月に始まったサービスなので今更感はあるのですが。)

アカウント登録から自分のブログ作成まで

アカウント登録に取り消し線が付いているのは別にミスではなく、登録の必要がないからです。posterousのtopにもCreate an accountが取り消してあったので真似してみました。

ブログを作るには、このページに書いてある通りpost@posterous.comにメールを送るだけです。実はこのメールが最初のブログ記事になります―メールの題名が記事のタイトルに、本文が内容に反映されます。あとで削除することもできるので取り敢えず使ってみたいという時はそれぞれが空白でも構いません。返信メールがきたら投稿完了。posterousから来たメールには"Your new post:"に自分のブログのURL、"Do you want to edit or remove this post? Click here to edit or remove:"に投稿した記事の編集用リンク、"Click here to set a password:"にパスワード設定用リンクが載っています。そのまま投稿し続けることもできますが、ここでまずパスワードを決めるのが良いと思います。最初の投稿に使用したメールアドレスを入れてパスワードを決定、ここでブログのURL(~文字列~.posterous.com)もいっしょに設定しなおすことができます。これで初期設定は完了。

投稿メールアドレス・ブログのデザイン等

後はメールをつかって投稿し続けるだけでも問題ないのですが、設定しておくと投稿が楽になる機能があります。ログインした状態で自分のブログから右上のsettingsを選択すると設定画面へ。ここで左のYour AccountからYour Contact Info.を選択すると、投稿に使うメールアドレスを追加することができます。空欄に使いたいアドレスをいれてAdd emailを押すと入力したメールアドレスに承認用のリンク(Click here to confirm this email address:〜以下)が含まれたメールが送られるので、それをクリックすることによってそのアドレスでも投稿ができるようになります。自分の場合はメインアドレス・GMailiPhoneWillcomのPHSの四つを登録しています。

ブログのデザインは〜's posterous→settingsからタイトル・サブタイトル・デザインテーマ変更(Theme and customize my site)ですることができます。ただしテーマの数は少なくデザイン面で他にいじれるところ(色など)もそれほど多くありません。

シンプルな投稿法・コメント/コメント返し

文字だけの記事ならメールのタイトルと本文を使えば簡単に投稿できます。文中のURLは自動的にリンクに変換してくれるようなので、特別な記法は必要ないかと思います。画像ファイルを添付したときは「画像とその説明」的な記事に自動的にレイアウトされます。動画や音楽ファイルなどを添付すれば記事にプレイヤーを埋め込んで、ファイルへのリンクが挿入されます。このあたりの「難しい事を何も考えなくてもそれっぽいものができてくれる」という感触の良さがposterousの特徴かもしれません。ちなみに、画像を複数枚添付した場合はスライドショーが作成されました。(参考リンク)記事にコメントがついた場合はメールが送られてきますが、それに返信するだけでコメント返しをすることもできます。

強力なautopost機能

ここまでの感じだとメールで簡単に作れるブログサイトというだけのサービスに見えるかもしれません。(それでも扱いの簡単さは十分魅力的ですが)しかしpostrousにはautopost機能(外部サービスへの投稿連携機能)というのがあり、これが多機能にも関わらず全てメールだけで簡単に操作できる非常に良くできたものなのです―個人的にはこの機能があったのでposterousを真面目に使ってみようという気になりました。この機能はsettingsのautopostタブからAdd a serviceで連携したい外部サービスを登録して使います。今日現在で対応しているのはこちら、なかなか充実していると思います。

自分が現在連携させているのは、twitter, tumblr, flickr, deliciousの4つ。この状態でpost@posterous.comに画像ファイルの添付されたメールを送ると全てにその内容が投稿されます。
具体的には

  • twitter―posterousの記事のタイトルと記事のURL(post.ly短縮URL)がツイートされる
  • tumblr―posterousの記事と同内容のものが投稿される
  • flickr―投稿した画像ファイルが記事と同じタイトルで投稿される
  • delicious―posterousの記事へのリンクがブックマークされる

という動作になりました。
しかし、常に連携させたい投稿ばかりでもない訳です。その場合はメール投稿するときの送信先をpost@posterous.comからposterous@posterous.comに変えることで、posterousだけに反映することができます。またtwitterだけにautopostしたい場合はtwitter@posterous.comという宛先を、tumblrだけならtumblr@posterous.comを使うということもできます。さらに複数のautopostを選択的に使いたい場合は、例えばtumblr+flickr@posterous.comなんてアドレスを使うことで可能です。この送付先アドレスを変える方法ならアドレス帳に必要な組み合わせを入れておくだけで携帯電話などでもストレスなく利用できるので、本当に良く出来ていると感心しました。

携帯メールでも苦にならない簡単投稿機能と複数のブログを併用するようなヘビーユーザー向けの機能がある、誰にでもおすすめできるサービスだと思います。唯一壁になるのは英語サイトのみというところでしょうか。携帯電話/携帯メールが全盛の日本で出てこなかったのが不思議な感じもするぐらいですね。自分でも一つブログを作ってみましたが、簡単なのに綺麗にレイアウトされたサイトが出来上がって楽しかったです。