読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魚眼レンズとマクロレンズのレビュー

最近デジタル一眼用に性格の違うレンズを二種類購入したので、感想を書こうと思います。自分は専門家ではないですしいろんなレンズを比較できるほどの財力もないので、レビューというより使用記録程度のものです。

魚眼レンズ: Tokina AT-X107DX Fish Eye 10~17mm F3.5~4.5

楽しいところ

  • 画面周辺部の強烈な湾曲で他のレンズではできない表現
  • 人間の視野以上に広い画角

難しいところ

  • レンズプロテクターがつけられない(魚眼レンズなのであたりまえ)
  • 思わぬ物が写真に写り込む

前者については、水や埃に強いコーティングがされていて汚れの面ではレンズペンできっちりメンテすれば問題なさそうです。ただし最短撮影距離が1.4mでかなり近寄れるのでレンズに傷をつけないように注意しないといけないですね。後者は本当にファインダーに集中しても、歩いている人がいつの間にかフレームインしたりという事が何度かあって慣れが必要だと思いました。普通のレンズと違ってなんとなく予想が難しく感じます。
あとは広角レンズの特徴なのかもしれませんが、絞り開放だとなんとなくシャープさが足りない感じの絵になるようです。こちらが開放(F3.5)で撮影したもの。

F11.0まで絞るとこんな感じです。できるだけF6~7あたりまで絞るようにした方が良さそうなので、もう少し絞り優先でいろいろ試してみようかと思っています。

リサイズすると違いが判りづらいので、フルサイズ画像がDLできるページを作成しました。

Tokina Fish Eye 10~17mm F3.5~4.5 キャノンデジタル用 AT-X107DX C

Tokina Fish Eye 10~17mm F3.5~4.5 キャノンデジタル用 AT-X107DX C

マクロレンズ:Sigma 70mm F2.8 EX DG MACRO

まだちゃんと使っていないので写真を一枚とコメントを。斜め方向から開放(F2.8)で写したものですが、狙い通り中央部分の文字だけピントが合ってあとは周辺に向かって綺麗にボケています。ピントが合っている距離なら細かいホコリも綺麗に見えているのでこれは本当に良いマクロレンズじゃないでしょうか。これももう少し細かいものを撮って遊んでみようと思います。

表面の質感と撮影倍率の表示や距離目盛のふり方もなんとなく好みです。

実はTAMRON SP AF90mm F2.8 Diとどちらにするか迷ったのですが、写真を見比べてこちらのほうがシャープな描写だったということで決めました。柔らかい絵が好みの方は他のレンズと比べてみるのも良いかと思います。

シグマ 70mm F2.8 EX DG MACRO キヤノン用

シグマ 70mm F2.8 EX DG MACRO キヤノン用


TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 キヤノンAF用 272EE

TAMRON SP AF90 F2.8 Di マクロ 1:1 キヤノンAF用 272EE