HaloミニフィギュアとLEGOの互換品の話

MEGABLOKSのHALOフィギュア

ちょっと前にHALOシリーズのミニフィギュアを買った。値段は1つ$3.5くらい。

中の見えない袋に入った16種類のアソートのいわゆるガチャ販売の形式。表記によればシリーズが続いていて、今回のは第7シリーズということらしい。

f:id:masa_rst:20140215033955j:plain

左下に書いてあるMEGABLOKSというのはいわゆるブロック玩具でレゴブロック(LEGO)の互換品になっている。うまくすれば手持ちのレゴブロックとあわせてHALOの世界を作れるのではないかなという狙いもあった。

具体的に言うとこんな感じ。

http://masarst.tumblr.com/post/74256104458/kockamaniahu-lego-halo-3-odst-war-torn-city

これはかなり出来が良いので理想型というレベルだけれど。 

 

開けてみたら16種類あるのに3個買ってダブリが出る不運。しかも全部コヴナントだし。こういうアソートなのかなと思って中に入ってたポスター見てもコモン(一番出やすい)が10種類あるので、やっぱり運が悪かったようだ。

f:id:masa_rst:20140130154826j:plain

f:id:masa_rst:20140215050944j:plain

f:id:masa_rst:20140215051009j:plain

しかし、率直に言ってこのフィギュアの出来が悪い。成形とか着色は値段なりとしても足裏のホールがなかなかスタッド(ブロックの凸)にうまくはまらない。ブロックとして使おうとすると致命的。

これだったらレゴが自身で出しているミニフィギュア買ったほうがずっと良い。値段も同じくらいだし。

f:id:masa_rst:20140130154930j:plain

(写真はレゴのミニフィギュアシリーズ11のイビルメカ) 

レゴ ミニフィギュア シリーズ1171002

レゴ ミニフィギュア シリーズ1171002

 

 

レゴブロック互換品

こちら(アメリカ)でトイザらスやウォルマートのブロック玩具売場を歩くとMEGABLOKSやKre-Oといったレゴの互換品がたくさん並んでいる。(どうやらレゴの特許が切れたあとにたくさん出てきたようだ)同レベルのセットで値段が半分くらいなのとレゴよりもフットワーク軽く他フランチャイズとコラボしていて、HALOやマリオなどゲームを題材にしているのはかなり惹かれる物がある。

f:id:masa_rst:20131013153256j:plain

f:id:masa_rst:20131016162039j:plain

ただ、残念ながら触った事のあるものはすべて成形の精度に難があって「パチモノ」の域は出ていないので、結論から言うと絶対にレゴを買ったほうが良いと思う。

レゴは版権物に関してはスター・ウォーズハリー・ポッターのような大型のコラボしかしないようなイメージがある。ゲーム系はマインクラフトとちょっと前に一瞬で消滅したプリンスオブペルシャ。最近はゼルダの伝説LEGO CUUSOOでレビュー後に却下されたのが残念。ブロック玩具だから無いものは自分で作れということかな。

日本ではKre-OをタカラトミーがMEGABLOKSをバンダイが展開しているようだ。(バンダイの方は最近のラインナップ更新がないので終了しているかもしれない)

上に書いた理由で買うつもりはないけど、トランスフォーマーガンダムの製品があるのは魅力的。子供の頃の自分に「ガンダムのレゴ(もどき)があるよ」と言っても信じないだろうな。

 

メガブロック RX-78-2 ガンダム

メガブロック RX-78-2 ガンダム