Hearthstone(ハースストーン)~リーグ・オブ・エクスプローラー新アビリティの「発見」について

アビリティ「発見」

新アドベンチャーのリーグ・オブ・エクスプローラー(探検同盟)より導入されたアビリティの「発見」。

デッキ外から3枚のカードをランダムに引き、その中の1枚を手札に加えるという効果

こちらについてHearthstoneのシニアゲームデザイナーのBen Brode氏がtwitterで以下のように発言していた。

 

つまり前の記事で話題にした「闇の売人」を使った場合は1マナのウォーロック専用カード(ミニオン/スペル)が選択肢に現れる確率が1マナ中立ミニオンに対して4倍ほど高い、ということになる。スペルの方がミニオンよりも使える場面が多く、専用ミニオンは中立ミニオンに対しステータスが高かったりヒーローパワーとのシナジーが見込めるものも多い。従って完全ランダムよりもこの確率差があった方が「発見」アビリティの有用性が上がると考えられる。

masarst.hatenablog.com

他のカードの効果は?

一方で手動操縦のシュレッダー不安定なポータルから生成されるミニオンに関しては専用と中立の区別なく完全ランダムであるとのこと。顕には言及されていないが、おそらく手動操縦のスカイ・ゴーレムスニードの旧型シュレッダーについても同様だろう。

Hearthstone近況

と、いろいろわかったので宝飾スカラベをミッドレンジハンターに採用する可能性を考えている。(アジア/南北アメリカサーバーともフレンド募集中。バトルタグmasarst#1835にフレンド貰えれば即承認します。)